なんとなく。
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
チラ裏雑記
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | Edit |
[20060228]
さて、壁にぶち当たりますたよ。
連環計は強いが、さすがにこっちが先がけすると、低武力槍3本という性質故に早期に殲滅することが難しいので厳しい状況になる。
例えば呉バラだったら突っ込まれても火計という選択肢があるし、押し込んだら天啓がある。
蜀バラだったら突っ込まれたら大徳で対抗したり、挑発ではがしたり。先がけの計略は連環で止めれば良いし、こっちがさきがけで連環しても黄忠が主力を射殺せれば有利になる場合が多い。
しかし俺のデッキの場合は計略かけずに突っ込まれると(特に槍を盾に突っ込んでくる場合)、白銀城内突撃や部分天啓で凌ぐしかなく、それを連環法などで凌がれるとかなり厳しいことになってくる。

今日の戦績:4勝3敗
今日の戦果:無双呂布

ちょっと新しいデッキを考えることに。一時期はこれでいこうと思ったんだがなあ。。
スポンサーサイト

2006-02-28(Tue) 22:12 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060226]
昨日と同じ締結デッキ(SR馬超、R孫堅、R魯粛、呉国太、Rホウ統)で討伐成功。

1戦目:西涼単(高順、R張遼、SR呂姫、李カク&郭、蔡ヨウ:兵法再起)
品は忘れたが資産がないのか中途半端な感じ。序盤一騎打ちで呂姫に孫堅が落とされるがなんとか踏みとどまった。中盤に蔡ヨウ以外が連環の計の範囲に入って端から呉国太が攻城に成功。その後も馬超と孫堅で蔡ヨウを追い立てながら連環の計をうまくつかって守り勝ち。

2戦目:蜀単(大徳劉備、R馬超、R趙雲、張松、Rホウ統:兵法連環)
序盤ホウ統同士がぶつかったが、張松を連突で殺せたのでここぞとばかりに攻めにいくと何故か馬超が逆の端から行かせた呉国太の相手をしにいってくれたのでホウ統で端を1発殴る。しかし、SR馬超が柵を壊しにきたR馬超を連突しているところに連環の法をうたれ、端からホウ統、城門を趙雲に殴られる。また、兵力が少なかったSR馬超が死んでしまったのでカウンターで攻めあがれず、お互い仕切りなおし。
真ん中が森だったので、連環の計を警戒し、孫堅魯粛ホウ統組と馬超呉国太組にわかれて進撃すると、相手の劉備が大徳してきたので相手陣内に深く入ってから範囲に入らなかった呉国太以外で天啓。しかし孫堅と馬超のカードを間違え、張松が殺しきれずに挑発で引っ張られるというミスを犯し、攻城出来ず。。。
その後、全員死んで再起を叩き、また部隊を分散させていこうとするとホウ統と馬超に連環の計をくらう。このときまだ27カウント程度あったので、落ち着いて連環回復を自陣で待っているとホウ統以外の4人が固まったので連環の計。両端から魯粛と呉国太をあげていき、張松を連突で葬ると、相手が計略誤爆か何故か連環中に一騎当千。
焦らず一騎当千がきれてからもう一度連環で勝負あり。

3戦目:呉単(R孫堅、R太史慈、SR孫権、呉夫人、虞翻:兵法再起)
弓天啓。しかし麻痺矢がいないというのは非常に気が楽。なるべくラインを上げられないように気をつけようと考え、柵を壊しながら結構早めに帰る。その後、相手が天啓できるくらいの士気になったのに何故か帰城。兵力満タンから賢母をうってきたので、なるべく自城に近づかせないように白銀発動し、孫堅を殺そうとするが殺せず。
しかし自城前で天啓させることに成功。その後、呉国太を端から攻城にいかせつつ賢母が切れて知力が下がった相手にステルスから連環の計。呉国太が1発殴ることに成功し、相手は死んで再起。
こっちは呉国太以外の4人の兵力がある程度整った時点で固まってラインを上げ、火計を誘うと相手が乗ってきたので全員死んで再起、即出て連環の計。動き出した頃に白銀で終了。


中品、低品と上品の違いがなんとなくわかった大会だった。
特に最後の相手は賢母天啓で攻城して名君という流れを意識したデッキだったんだろうが、いくら賢母かけててもホウ統が埋まってるのに自城前での天啓なんて自殺行為すぎる。
最後に火計の誘いにも乗ってきたし。まあ火計撃ってこなかったら天啓するつもりだったから勝ちパターンではあったのだが。

今日の戦績:大会3勝
今日の戦果:なし
大会通算成績:18勝4敗

2006-02-26(Sun) 23:14 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060225]
SR郭嘉は混色では使いにくい、という話を一昨日書いた。
反計士気4、ということはこっちが士気6以上の計略を使えば反計出来なくなる。

そこで「同盟締結を撃てばいいんでねーの」とデッキ考案してたがどうにもうまくいかない
自分のデッキの作り方条件
①メインで使える頼れる計略が2つ以上
②武力8以上の武将が1人以上(できれば2人以上)
③強化系計略か妨害、ダメ計の計略がどちらも最低1つ以上
を満たしてて、現在の環境でもそこそこ戦えるデッキにどうしてもならない。

結局魯粛を使った混色デッキを色々考えてたら
R魯粛、R孫堅、SR馬超、Rホウ統、R呉国太の混色天啓のバランスがよさそうだったので試してみる。
魅力持ち3人で同盟締結分の士気もある程度は補えるし、強計略が3人もいるし、なかなか強かった。
結局5勝2敗。最後に覇王に負けたのが悔しい。
最高で欠片を60くらい持ってる人に勝ったら一気に20程度欠片が増えて吃驚した。
しかしデッキを試す目的で昨日とは違う君主カードでやってたため、またも30くらいでフィニッシュ。

大逆転:四品麻痺矢天啓(SR呂蒙、R孫堅、程普、呉夫人、虞翻、兵法:再起)
確認はしてないが、おそらく大逆転にのったと思われる勝負になった。
序盤、柵を壊しながら攻め、馬超と孫堅をかわるがわる出しつつ麻痺矢がきたら馬超以外で天啓しようと考えていたら孫堅同士の一騎打ちに負けてラインを上げられそのまま5人天啓。
再起して孫堅、呉国太、魯粛で天啓するが9割以上もってかれて最早万事休す。こっちは端から伏兵状態であがっていたホウ統が城壁を1発殴る。相手は即再起。
その後、麻痺矢でガン守りかと思われたが何故かまた全員あがってくる気配。張り付かれてから天啓されたら終わってしまうので仕方なく連環の計を撃ち、麻痺矢で終わりだな……と考えていたら何故かまた天啓。
唯一動いてた虞翻を馬超が連突で殺し、動き始めた呂蒙に復活した魯粛、孫堅に孫堅を当てて孫堅、魯粛は溶けたものの攻城を防ぐ。
その後は馬超、呉国太、ホウ統で殴って逆転。序盤に城門に近い柵の耐久力を減らせといて本当に良かった。

今日の戦績:大会5勝2敗欠片28
今日の戦果:なし

2006-02-25(Sat) 23:21 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060224]
武勇を気にしてデッキが試せない、そんな俺にぴったりの戦いも、蓋をあければ玉璽の欠片の数に一喜一憂という普段どおりの戦いに。
昨日に引き続き最初はSR郭嘉入り4枚神速(SR張遼、SRホウ徳、SR郭嘉、R司馬懿、兵法増援)で。

1戦目:九品覇王デッキ亜種(SR曹操、程、SRホウ徳、楽進、陳羣)
びっくりするくらい弱かった! 俺が!!!!
まず、開幕に一騎打ちで張遼が落ち、司馬懿は陳羣に踏まれ、ホウ徳は典韋に刺さるというアホみたいな展開。増援法なのであわてて使ったらラグで反応せず、ホウ徳が死んでから兵法発動……。
ステルス神算鬼謀で求心反計するも、その後水計連破を3回反計される……程には水計連破は当てられないみたい。。勉強させて頂きました。orz
気を取り直して


1戦目:四品麻痺矢天啓(SR呂蒙、R孫堅、呉夫人、程普、虞翻)
中盤に郭嘉を殺してしまい、自城前で天啓されるがなんとか落城せずに耐えたが柵が壊せてなかった関係で再起を使わせられず、絶対絶命。
しかし郭嘉を上手く立ち回らせ、範囲外から賢母2掛けした相手を神速号令で殲滅。再起して兵力が少ない相手を水計連破2発目で流したりして逆転勝ち。

2戦目:二品魏単(UC典韋、R夏侯惇、SR曹操、陳羣)
反計ないし、余裕じゃないか、と油断してたら一騎打ちで張遼が落ちるという2戦前を彷彿させる展開。序盤に一撃食らわされ、典韋を水計連破で流したりしてたら神算鬼謀の士気が足りず、隻眼を通してしまい部隊壊滅。
ダメダメですた。油断は絶対ダメ。。。
しかし、自城前で神速号令したら弓マウントしてた陳羣が雲散したんだが、誰にも届かなかったのには笑った。短すぎ。
そして臣下になりますたとさ。


1戦目:三品蜀単(SRホウ統、奮起劉備、R馬超、R黄忠、張松)
ススメを神算鬼謀しました。あとはこう、全てを流し去ったり。最後に挑発も神算鬼謀。

2戦目:六品十面埋伏(Rホウ統、呂範、逢紀、カン沢、程、十常侍、カイ越、郭図)
ビックリしますた。序盤郭嘉、司馬懿で伏兵2人ずつ掘り、ホウ徳と張遼で1体ずつ掘って増援法。押し切ったら相手再起。
こっちはとにかくコマが少ないので結構必死。ホウ統が出てきたら常に郭嘉を監視役にするようにしてタイムアップ勝ち。
ここで独立。

3戦目:五品名君再建(SR孫権、R孫策、張昭、呉国太、周泰)
深く考えずに柵壊して敵陣に潜入したら残り25カウントで連環法>名君>防柵再建のコンボを喰らう。。。。
あわてて神速号令して柵壊したら城壁1発で済んだので、その後名君殺すのを待ってから(郭嘉は死んでた)もう1度神速号令した張遼を城門にねじ込んで残り1カウントで逆転。
やばかった。。。
武勇が下がらないからかみんな面白いデッキを使ってるなあ。

んで調子に乗ってデッキを変える。
友人がメインで使用してたNO-NAME式蜀単(大徳劉備、R馬超、R黄忠、張松、Rホウ統)
強い強い。兵法再起にしたんだけど使わなくても勝てる試合が殆どだった。主力が死んでても張松が生きてればなんとかしてくれるし。
黄布デッキに指鹿為馬かけられまくったが大徳でなんとかしたり。英傑号令は偉い。
結果このデッキで6連勝。

今日の戦績:大会10勝2敗、臣下3人、欠片30くらいだったかな。
今日の戦果:田豊

2006-02-24(Fri) 23:21 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060223]
今日は結構プレイした。
まず封印業炎で。相変わらず微妙なデッキだ。2勝1敗。
次に悪鬼飛将をやってみようと思い立ち、R呂布、華雄、楽進、SR徐庶、R荀というよくわからないデッキで始める。
悪鬼飛将は確かに強いが、全体的な立ち回りがうまくいかずに負け。そしてそこでSR郭嘉をゲット。
せっかくなので使ってみようということで、SR郭嘉入りのデッキを考える。

SR郭嘉 コスト1.5 武力2、知力9 伏兵 計略:神算鬼謀(士気4)
計略の士気が重いので混色には向かない。よって魏単で組むのが無難かと。
まあSR張遼かSR曹操と一緒に組ませるのが適当だろう、と思うがSR張遼入りの5枚デッキでは武力下がるし、操作が難しいと判断。SR曹操入りだと4枚にせざるを得ず、やっぱり武力が下がる上に計略の幅も狭まるので張遼入り4枚で組むことに。
で、個人的趣味でR司馬懿をチョイスし、SR張遼、SR郭嘉、R司馬懿、UC典韋で組もうと思ったが典韋がみつからず、しょうがないのでホウ徳に……
何故か討伐成功。。
神算鬼謀したもの:賢母、火計、守成の名君
ステルスで賢母と火計を反計したときはかなり震えた。

その後、&氏と店内対戦後、変則2対2での店内対戦。これはなかなか面白かった。。
①:自分が使いたい勢力をジャンケンで勝った人から決定(同じものはとれない)
②:その後グーパーで組み分け。
③:一人コスト4になるように武将をチョイス
④:自分の武将を動かしつつ同じ組の人と2人でプレイ
内容は覚えてる限り
×袁呉(文醜、顔良、R孫策、R孫堅、兵法:連環)VS魏蜀(UC典韋、R荀、楽進、SR馬超、陳到、兵法:再起)○
×袁呉(田豊、甄洛、UC劉備、R周瑜、R孫策:兵法再起)VS魏蜀(UC典韋、R荀、楽進、SR馬超、陳到、兵法:再起)○
○蜀涼(SR趙雲、SR孫尚香、全突馬超、R賈ク、兵法:神速の大攻勢)VS魏呉(SR張遼、曹洪、SR孫策、祖茂、兵法:再起)×
×蜀涼(SR趙雲、SR孫尚香、全突馬超、R賈ク、兵法:神速の大攻勢)VS魏呉(UC典韋、楽進、R荀、SR孫策、R魯粛、兵法:再起)○
×魏呉(SR関羽、荀攸、SR孫堅、R孫尚香、兵法:再起)VS涼蜀(赤兎呂布、侯成、奮起劉備、SR趙雲、兵法:再起)○
×魏呉(SRホウ徳、程、楽進、SR孫堅、R孫尚香、兵法:再起)VS涼蜀(赤兎呂布、侯成、奮起劉備、SR趙雲、兵法:再起)○
個人戦績は5勝1敗。空気読んでないですね、俺。

今日の戦績:全国5勝2敗
今日の戦果:SR郭嘉(本年初新SR!!)

2006-02-23(Thu) 23:39 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060222]
エリア大会のムービーを見てたら無性に全突デッキが使いたくなったので試してみることに。
SR馬超、蔡ヨウ、侯成までは決まったのだが、呂姫がないので残りが悩む。
とりあえず華雄かな、とも思ったのだが、呂姫がなんとかしてくれるから華雄という選択になってるような気がして、一応計略が使えるホウ徳と韓遂にしてみた。
結局SR馬超、蔡ヨウ、侯成、UCホウ徳、韓遂で兵法連環。もう少しでマスターになりそうだし。。

1戦目:麻痺矢天啓(SR呂蒙、R孫堅、程普、大喬、虞翻)。
基本的にはお客様だろう。兵法連環にしといて良かったと思う。序盤、蔡ヨウ、韓遂を死なせてしまうものの、柵を2枚壊して帰還。
ワラワラと上がってきて自陣に攻め込まれたところで天啓をうたれたので、兵法連環し、侯成に横から攻城させに行く。大喬を封印し、結局攻城前に天啓がきれて皆さんお帰りに。
そのまま侯成が1発いれ、復活してきた孫堅と呂蒙を封印し、城内にいた虞翻の火計を誘うため、韓遂と馬超が2人全突したところ、何故か火計をうってこず、全員殺して落城。

2戦目:純正神速(SR張遼、曹仁、SR賈ク、楽進、SRホウ徳)。
開幕10カウントたたずに相手のホウ徳とこちらのホウ徳、侯成が一騎打ちになり、2人死亡。
しかし攻めが甘く、なんとか耐え切り、全軍で敵城までいくと全員出てきたので張遼を封印したところ、向こうがこちらの馬超、侯成に離間。城内突撃で凌がれてしまい、なくなく逃げ帰る。
追っかけるように神速され、連環叩いたものの、張り付かれて攻城を許す。その後、張遼以外を倒して再起を使わせた後に張遼を倒したが、張り付いてた馬超に離間>蹂躙されて乙

1戦目:他涼暴虐(SR董卓、SR呂姫、胡車児、侯成、周倉、張梁)
序盤に防衛戦を行った際に増援の法を使ってこなかったので再起と判断。董卓か呂姫を必ず生かしておくことにして再起のタイミングをなくすプランを考えながらプレイ。
董卓を封印し、全員でぶつかるが、呂姫に天下無双・改されたので瞬間的に連環を叩いたが、呂姫先生はまったく止まらず。。。
一応横を抜けた侯成が攻城し、リードする。その後、何もないところを封印するというミス後に天下無双・改で2人殺された後、張り付き+増援法で万事休す。
兵法の読みを誤ったのが痛すぎる結果になった。

今日の戦績:1勝2敗
今日の戦果:新R周瑜

2006-02-22(Wed) 23:42 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060221]
今日も封印業炎デッキ。(SR周瑜、R孫策、高順、蔡ヨウ)
陥陣営が楽しすぎる。今日は何故か董卓と当たらず、蜀単のホウ統を掘れなかったりして負けが込む。

最近いろんなデッキ構成の人に当たるので相手のデッキが覚えられず、対戦の内容が思い出せない。
メモでもとるか。。

2006-02-21(Tue) 23:45 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060219]
董卓をメタったデッキを考えよう!
ということでSR周瑜、R孫策、R孫堅、蔡ヨウで出陣。別にメタになってない気もするが。

案の定董卓入り魏涼デッキと2連戦し、1勝1敗。
封印→業炎という流れはかなりよい感じだった。しかし士気計算がかなり重要だと感じた。

その後、普通に蜀単と2連戦し、1勝1敗。落雷で孫堅孫策が死んだ。そりゃどうにもならん……

天啓を使わない気がしたのでデッキ変更。SR周瑜、R孫策、蔡ヨウ、高順。
どうにもコマ数が足りないので、1回くらいの攻城は許してしまうため、こっちが攻めるときに陥陣営で攻城し、それ以上のダメージを与えることを目的としたデッキ。
これがあきれるほど弱い。でも面白い。
普通にむこうに周瑜とかいるとかなり厳しいが、「董卓だけであがってきました」の人々をなぎ倒してなんとか4品の位置を確保。。。

今日の戦績:わからん。でも-2くらい。
今日の戦果:R大喬

2006-02-19(Sun) 22:40 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060215]
新バージョンはやってないのです。

とりあえず、騎兵の離脱が遅くなり、槍兵の手動車輪が遅くなりったらしいので、開幕攻城デッキがつえーんじゃねーのか、と単純に思ったので開幕乙デッキは試してみる予定。
んでもってメタでも探ろうと思って武将ポイントランキング見たんだが。

1:楽進
2:呉夫人
3:R孫堅
4:R太史慈
5:周泰
6:虞翻
7:程
8:R黄忠
9:R孫策
10:UC典韋

なんかすごいことになってるな。まだこう落ち着く前とはいえ、見事に呉だらけ。
とりあえず呉をメタる方向でデッキを考えるかな。

2006-02-15(Wed) 21:58 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060212]
ラグで勝ち、ラグで負けた。

新バージョンでラグによる不公平感は減ったという話は聞くが、実際どうなることやら。
城内キャラと一騎打ちとか、もうね。

2006-02-12(Sun) 23:38 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060209]
自分が当たった覇王は3人いるんだが、今のランキングの8~10位。つまり、こんなにも上の方としか当たらないってのは、やっぱり上の方の人の戦数が尋常じゃなく多いからなんだろうなあ。

継続は力なり、気を引き締めて頑張ろう。。

2006-02-09(Thu) 23:06 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060207]
渋谷東急ハンズに行くついでにクラブセガ渋谷に寄ってみると1.12のロケテスト中だった。でも2サテしか埋まってなかったのでプレイしてみることに。
空いてるのを良いことに席についてからデッキを構築。
西涼対策としての赤壁周瑜がどれくらい通用するか知りたかったので(蔡ヨウの封印の計も含めて)、周瑜入り呉単を考える。まず騎兵が多いことを見越して周泰は確定。残りコストは4だが、所持してる呉武将で武力8以上が呂蒙、孫策、太史慈しかいないため、孫策を投入。残コスト2になり孫堅を選択。まあ妥当か。結果典型的呉4枚(と自分では思っている)のR孫策、赤壁周瑜、R孫堅、周泰に。

1戦目:魏単神速(SR張遼、SRホウ徳、曹昴、楽進、UC司馬懿)で確か5品。こっちは2品だけどロケテなのでしょうがない……負けると大打撃なので慎重になる。
序盤、当然司馬懿を孫堅で探しに行く展開……といきたいところが、曹昴と張遼を盾にいっせいに突っ込まれる。周瑜は右の方のやぐら付近にいたので、下手に掘られないようにしながら残り3体で防衛。ホウ徳の迎撃に成功し、全員追い返したところで孫堅を盾に孫策を敵城端まで走らせ、孫堅は司馬懿を踏む。孫策もホウ徳と曹昴、楽進に追いかけられ、逃げ帰る途中、敵4体が赤壁の範囲に入ったので伏兵から燃やす。司馬懿が生き残ったが、数で勝っているので攻めに行き、孫堅で城門を殴って帰る。その後神速号令で攻められるも周泰で部隊を分散させ、各個撃破。回復し、先にあがっていくとこっちの部隊に張り付かれて神速撃たれたので相手陣内で周泰、孫策、孫堅で天啓し乱戦。ここで敵の主力が死に、再起、そして出てくるが、こっちはまだ天啓中で全員殺せた上に攻城まで入る。その後再起叩いて守り勝ち。

2戦目:他単教え無双(無双呂布、盧植、周倉、刑道栄、張任)で4品。
張任を孫策で踏む失態も、なんとか逃げ帰れた。そして呂布に周瑜踏ませ、攻めあがるもすでに復活組が土煙をあげていたので帰る。回復後全軍ですすんだところで呂布、周倉に教えがかかる。ここで呂布に孫堅、孫策が突撃し、後ろから赤壁で教え状態の呂布を焼き殺す。相手はたまらず周倉が教え強化戦法するものの、孫策、周泰で壁をなぐってリードを奪う。周泰のところに呂布が出てきたので逃げると見せかけて漢の意地。呂布が逃げ帰ったのでもう1発攻城が入るかと期待したが、残念ながら直前で張任に射殺される。孫策と孫堅だけで攻めに行くと相手はまた自陣で教え。呂布は倒せないと判断し、攻城要因に突撃しにいったところで天下無双をうたれたため、孫堅と孫策を引き離して時間を稼ぐ。ここでそんなに兵力がなかった2人を律儀に呂布が追っかけてきてくれたので時間が稼げた。2人が死んだところで再起を叩き、張り付きにきた呂布に1発壁を殴られるも周倉、刑道栄、呂布をまとめて燃やしたところで相手に連環の法をうたれる。完全無視で張り付きにいって勝ち。
教え無双、教え単体の時間が短くなっていたので、すごく戦いやすかった。

3戦目:涼他暴虐(董卓、呂姫、胡車児、侯成、周倉、刑道栄)でランキング10位以内の有名神速覇王。ロケテの恐ろしさに戦う前からガクブル。
まあ妥当に開幕攻めだろうなーと思い、真ん中に岩場がある方の端付近のやぐらに周瑜を配置。周泰はどっちにも対応できるように真ん中、孫策、孫堅はその左右でスタート。せっかくだから写メとるかーと思って覇王名が出ているときに撮ろうとしてたら孫堅が棒立ちで呂姫に突撃される最悪のスタートも、案の定端からあがってきた胡車児が周瑜を踏んでお帰りになり、右に侯成、左に董卓、呂姫、周倉、刑道栄の構成に。なにを思ったのか右に孫堅じゃなく孫策を行かしてしまうが、董卓を周泰が迎撃し、これは守りきれたか?と思ったところで増援法。その後の突撃で周瑜は死亡。さらに董卓と周泰で一騎打ち発生。「相手にとって不足なし!」どころか俺が不足してるのでものすごい頑張るが、5合目を痛恨の失敗し、頭をかかえるが5合目△で引き分け。それでも状況は悪かったが、さすがの魅力3人デッキでこの時点で士気が4あったので意地発動。しかし、うまく部隊でさえぎられて周倉と刑道栄に1発ずつ殴られ、ちょっと感心してしまう(ぉ
孫策と孫堅で城門を攻めるが、董卓と呂姫に逃げられていたため、城内突撃でふせがれ孫堅は死亡。呂姫は倒したものの、胡車児が復活してきたので泣く泣く逃げ帰る。すると左から胡車児、右から董卓、周倉、刑道栄で攻められ、周泰が城から出たところで3人暴虐なる覇道。柵のなかから周瑜に弓をうたせ、董卓がはりついたところで孫策で防ぐなどして、これを「誰も死なせない&士気を使わない」で乗り切る。この時点で騎兵壁1発くらいの相手リードにかわる。呂姫だけになったところで周泰、孫策、孫堅を出し、後ろから周瑜がついていく形。周泰と周倉が乱戦になったところで呂姫が天下無双・改。周泰が突撃を喰らうが、明らかに士気では勝っているので赤壁で2人とも燃やす。すると左からまた胡車児があがってくる気配があったので、進路に弓が当たるように周瑜を配置し、残りで攻城に向うが、右横を侯成に抜けられたので孫堅で追わせ、周泰を城門に突っ込み、孫策で突撃する方針に。しかし、刑道栄+城内突撃で周泰が死に、孫策を城門へ入れ、また胡車児を撃ち殺した周瑜も城壁に張り付く。孫策はすぐに死んだため、孫堅を代わりに入れ、ここで董卓が出てくるが、赤壁で燃やし周瑜で壁を殴って残り14カウントで逆転。すぐに出てきた呂姫が天下無双・改し、周瑜が死んだところで再起。その後孫堅も殺されるが、城門に突っ込む呂姫の上に3体並べて置いて守り勝ち。
ものすごく疲れた。

冷静に振り返ると、多分もっと簡単に勝てたはず。それくらいデッキ相性も良かったし、伏兵位置も良かった。もしかしたら侯成が右横抜けて攻城に行ったとき、無視して全員で攻城してればもっと早く勝負はついていたかもしれない。でも咄嗟に「ヤバイ!」と感じて追ってしまった。これが覇王のプレッシャーってやつだろうか。

やぐらの後ろに伏兵置くのは超オススメ。高知力がやぐら壊しに来ても他の部隊で乱戦してれば壊されないので踏まれない。

今日の戦績:3勝
今日の戦果:なし

2006-02-07(Tue) 23:24 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060206]
有名デッキシリーズ第二弾のNEI猫デッキ(SR馬超、SRホウ統、UC張飛、張松、夏侯月姫)で特攻。結果は×○×○○×○○○の6勝3敗でサブカード初の武勇2000突破。

6戦目は覇王昇格戦の相手とあたる。降雨落雷だったんだが、R徐庶、張任、周倉、刑道栄、于吉、R黄忠という落雷封じればどうにでもなりそうな相手だった。そして降雨中は夏侯月姫の落雷で徐庶が死ぬという現実。降雨中に張松が徐庶を踏んだ瞬間夏侯月姫の落雷で徐庶死亡、そのままSR馬超が城門殴る。あとは落雷を封じて守りきったが、頑張ってくださいとばかりに残り0カウントで黄忠に壁たたかせて逆転負け。

計略使用頻度
挑発>>>ススメ>白銀の獅子=落雷
大車輪戦法は0回。まあ他の計略の使い勝手が良いからかな。

このデッキは難しい。
まともにぶつかりあっても勝ち目がないので、相手の士気、戦力を計算して行くか退くかを決めなければならない。とにかく相手を時間差で削ったり、ススメを意識させたりして、小出しにさせ、各個撃破し、隙をついて攻城。ノイデッキとは全く逆の使い方が要求される。

運良く討伐成功できたが、自分でも出来すぎだと思った。全然うまく扱えてない。でも面白いのでまた使うかもしれない。

今日の戦績:6勝3敗
今日の戦果:SR孫権
また旧SR。これで新カード排出後の新旧SR比は4:12に。
ちなみに単純なカード種類の比は14:24。自分の引きの悪さに呆れる。

2006-02-06(Mon) 22:01 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060205]
おそらく西涼単が増えるんだろうな。
(SR董卓or華雄)+R馬超+蔡ヨウ+呂姫+侯成あたり。

今からメタれるのを考えないと。特に暴虐なる覇道への対処法。

2006-02-05(Sun) 00:39 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060202]
このブログをいじってみたんだが、いじればいじるほど大本のテンプレートに飽きてきてしまって困った。

2006-02-02(Thu) 23:35 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060202]
以前のチームに飽きたので新チーム「MFプラス1」を立ち上げる。

┏━┳━┳━┳━┳━┓11 ネドヴェド(02-03黒)
┃□┃□┗━┛10┃□┃10 リュングベリ
┃□┗11━━━━┛□┃09 スタンコビッチ (EC)
┃□□□□□□□□□┃08 ランパード(黒)
┃■■■■09■■■■┃07 ビエラ(WCE)
┃■■■■■■■■■┃06 ジェラード(WCE)
┣━08━━━━━06━┫05 コクー
┃■■■■■■■■■┃04 マケレレ(黒)
┃■■■■07■■■■┃03 エジミウソン
┃□□□□□□□□□┃02 サネッティ(02-03黒)
┃□05━04━03━02□┃01 デ・サンクティス
┃□┃□┏━┓□┃□┃
┗━┻━┻01┻━┻━┛
16 C.ロナウド(WSA)
15 ファン・デル・ファールト
14 ドニ(01-02黒)
13 ザンブロッタ (02-03黒)
12 アルベルダ

見ての通り、GK以外は全部MF表記でまとめたチーム。ある意味ゲーオタ臭がするチーム。新バージョンになってからなかなか勘がつかめず、CPU相手にも苦戦する日々。

2006-02-02(Thu) 23:26 WCCF | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
[20060201]
以前、R許チョ、R夏侯惇、R荀、SR張遼というすごく微妙なデッキを使ってたとき以来の許チョイク、ノイデッキ(R許チョ、R荀、R郭嘉、UC典韋、曹植)を試してきた。結果は××○×○○○○○○××で7勝5敗、2品復帰。
なんというか「反計できるか否か」というデッキの性質上が「落城勝ちか負けか」になる。そういう感じだった。
やはり相手に中~高武力弓がいると鬱陶しい。そして当たり前だが反計しないとまず勝てない。逆に言えば、相手にするときはどう反計されないかが問題になるのだろう。
当たり前な話だが陳羣か曹植かでものすごくメタが変わる。前者は呉に強い、後者は蜀に強い。今回は曹植入りでやってみたので火計と超絶強化の2択がかなり厳しかった。孫堅、周泰、虞翻、孫策が並んでいたときなんて結構絶望的な感じがした。結局意地だけで追い返されたり、裏の裏をかかれて火計を通されたりしてションボリ。自分の立ち回りも悪かったんだろうが。
あと、城から出すタイミングがわからなくて負けたことが多々あった。相手の足並みが揃ってないときとかは、こっちの兵力が少しくらい減っていてもマウント取りにいった方が良いのだろう。許チョや典韋が少し兵力減ってるだけで帰城させて戻してってやってたら相手に復活の時間を与えることになる。ただでさえ自城から足並みそろえて敵陣に向かうことに時間がかかるのに。さらに相手の駒が少なければ反計もしやすい。上手い人はもっと大勢を見て、相手をコントロールしていってるんだろうな。

今日の戦績:7勝5敗
今日の戦果:SR張遼

2006-02-01(Wed) 23:06 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
HOME
copyright © 2005 ゆーい all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
Search in this blog

Recent Entry

Recent Comment

Recent Trackback

Friends

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。