なんとなく。
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
チラ裏雑記
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | Edit |
[20060322]
R周瑜と呂姫。どっちもものすごい頻度でデッキに入ってる。
この2人を封じなければ勝ち目はないと思い、まず反計を考えたのだが、赤壁も天下無双・改も自城から出してすぐに使われるとかなり反計するのは困難になる。
そこで劉表先生を使うことにした。

指鹿為馬連環デッキ1(劉表、姜維、R黄忠、R馬超、Rホウ統)
指鹿為馬連環デッキ2(劉表、SR馬超、魏延、姜維、Rホウ統)
でやってみたのだがあまりうまく勝てない。
周瑜に対してはとりあえず指鹿為馬2度がけ、ということをしてたのだが、それではあまり意味がない気がした。相手が赤壁を撃ちたいときに指鹿為馬がかかってれば良いわけで。結局突っ込まれて周瑜を殺さざるを得ないハメになり、復活後に燃やされる、というのが一番嫌なパターン。
逆に指鹿為馬2度がけしたあとにさっさと後方に下がってくれる周瑜、これは組しやすい。
士気9から指鹿為馬2度がけして押し気味に攻める、向こうが引いたらこっちもさりげなく引く、で向こうが出てきたら連環し、さらに士気たまったらまた周瑜に指鹿為馬。このパターンに持ち込めれば勝てる、はず。
スポンサーサイト

2006-03-22(Wed) 23:51 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |
HOME
copyright © 2005 ゆーい all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
Search in this blog

Recent Entry

Recent Comment

Recent Trackback

Friends

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。