なんとなく。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
チラ裏雑記
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | Edit |
[20051124]
SR呂蒙、R太史慈、虞翻、R荀、曹仁
このデッキが出来た経緯を。
まず、SR呂蒙を手に入れ、麻痺矢をやるに当たって、全武将が弓兵だと特定のデッキに著しく弱くなると思い、最初は槍の周泰入り麻痺矢を考えた。この形は今でもたまに見かけるけど、周泰の機動力が皆無なので、防戦が地味に厳しい。マウントすれば強いけど。。。
そんな折、頂上でRISE覇王が使ってたデッキ(SR呂蒙、程普、カイ越、荀、SRホウ徳)を見て、騎兵入り麻痺矢に目覚める。最初は呉単でR孫堅入り(俗に言う麻痺矢天啓)をやっていたが、当時(1.03)は天啓の幻が鬼のように強かったため、全く麻痺矢をしなくなり、今度は呂蒙の存在意義を問うようになった。
そこで、友人&氏がやっていた孫策入り麻痺矢(SR呂蒙、R孫策、丁奉、呉夫人、虞翻)をパクる。このデッキは強力な計略が多いし、なかなか自分にあっていたのでしばらく使っていた。しかし、丁奉と孫策を失うとにっちもさっちもいかなくなるため、遂にR荀投入を決意。
引き分けを回避する意味でも神速戦法で攻城に向かえる曹仁を採用し、SR呂蒙、朱桓、程普or丁奉、曹仁、R荀の形になった。現在は計略の幅をさらに広げるため、太史慈を採用。天衣無縫、麻痺矢号令、火計、神速戦法、玄妙反計と強力な計略が一通り揃っているため、戦力が欠けても誰かがなんとかしてくれる

……はず……

今日の戦績5勝1敗1分でサブカード4品
最後に悲哀デッキと当たったのだが、序盤に悲哀反計したら勝負を捨てられた…そんなに厳しい状況じゃなかったと思うんだけどなあ。
新R趙雲をダブったけど即華雄とトレード成立。
スポンサーサイト

2005-11-24(Thu) 23:14 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://claus.blog38.fc2.com/tb.php/2-ffd6b841
HOME
copyright © 2005 ゆーい all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
Search in this blog

Recent Entry

Recent Comment

Recent Trackback

Friends

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。