なんとなく。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
チラ裏雑記
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | Edit |
[20051215]
友人とのトレードで田豊をもらったので、袁単を組んでみる。

1戦目「オレンジ五虎将」(R許チョ、R荀、SRホウ徳、楽進、R郭嘉)。典型的許チョイク。

……3品ですぜ、俺。なんでランキング10位と当たるかな……しかも初プレイの袁単で。。
開幕は結構上手いったのだが、埋まってる郭嘉を掘ろうと田豊を動かしていたら、郭嘉を踏んだあと、殺されてしまう。左右が岩場で相手陣への潜入経路が一つしかなかったため、自軍内に押し込まれると危険と判断し、田豊の復活を待たずに顔良、袁紹でなんとか荀にご退場頂こうと攻めにいくも、しっかりと柵に逃げ込まれ、カウンター気味に後方指揮をうたれ、劉備とトウ頓を失う。荀がいるため、栄光の大号令が通せずそのまま逃げ帰り、許チョに城門に張り付かれ、先陣の誉れをカウンターされたりしつつ、3発ほど殴られる。仕方がないので攻めに行き、残り20カウントをきったところで全軍が真ん中で衝突。ここでオレンジ軍が特攻戦法を誤爆したので、しっかり劉備で刺したところに後方指揮をされる。武力差が顕著だが、さっき田豊に部隊を寄せるように動かして栄光の大号令。これが奇跡的に通り、さらに後方指揮をされたところに隙無き攻勢。+12で押し切る。相手は荀しか残ってなかったが、なぜか再起されなかったので柵壊して責める。張り付いたところでなぜか再起。しかし、残カウントが足りず、逆転まで至らず。。。
栄光の大号令を見てなかったのが五虎将の余裕か、それとも作戦か。城ゲージ差以上の実力差を味わう苦い経験になりますた。

それ以外は魏蜀神速で2勝1敗。最後の1敗のラグが酷すぎて、泣いた。右上のマップ画面で敵がワープを繰り返しながら自陣に迫る様子に激しく萎えた。

今日の戦績:2勝2敗3品
スポンサーサイト

2005-12-15(Thu) 22:44 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://claus.blog38.fc2.com/tb.php/27-e479dd8b
HOME
copyright © 2005 ゆーい all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
Search in this blog

Recent Entry

Recent Comment

Recent Trackback

Friends

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。