なんとなく。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
チラ裏雑記
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | Edit |
[20060226]
昨日と同じ締結デッキ(SR馬超、R孫堅、R魯粛、呉国太、Rホウ統)で討伐成功。

1戦目:西涼単(高順、R張遼、SR呂姫、李カク&郭、蔡ヨウ:兵法再起)
品は忘れたが資産がないのか中途半端な感じ。序盤一騎打ちで呂姫に孫堅が落とされるがなんとか踏みとどまった。中盤に蔡ヨウ以外が連環の計の範囲に入って端から呉国太が攻城に成功。その後も馬超と孫堅で蔡ヨウを追い立てながら連環の計をうまくつかって守り勝ち。

2戦目:蜀単(大徳劉備、R馬超、R趙雲、張松、Rホウ統:兵法連環)
序盤ホウ統同士がぶつかったが、張松を連突で殺せたのでここぞとばかりに攻めにいくと何故か馬超が逆の端から行かせた呉国太の相手をしにいってくれたのでホウ統で端を1発殴る。しかし、SR馬超が柵を壊しにきたR馬超を連突しているところに連環の法をうたれ、端からホウ統、城門を趙雲に殴られる。また、兵力が少なかったSR馬超が死んでしまったのでカウンターで攻めあがれず、お互い仕切りなおし。
真ん中が森だったので、連環の計を警戒し、孫堅魯粛ホウ統組と馬超呉国太組にわかれて進撃すると、相手の劉備が大徳してきたので相手陣内に深く入ってから範囲に入らなかった呉国太以外で天啓。しかし孫堅と馬超のカードを間違え、張松が殺しきれずに挑発で引っ張られるというミスを犯し、攻城出来ず。。。
その後、全員死んで再起を叩き、また部隊を分散させていこうとするとホウ統と馬超に連環の計をくらう。このときまだ27カウント程度あったので、落ち着いて連環回復を自陣で待っているとホウ統以外の4人が固まったので連環の計。両端から魯粛と呉国太をあげていき、張松を連突で葬ると、相手が計略誤爆か何故か連環中に一騎当千。
焦らず一騎当千がきれてからもう一度連環で勝負あり。

3戦目:呉単(R孫堅、R太史慈、SR孫権、呉夫人、虞翻:兵法再起)
弓天啓。しかし麻痺矢がいないというのは非常に気が楽。なるべくラインを上げられないように気をつけようと考え、柵を壊しながら結構早めに帰る。その後、相手が天啓できるくらいの士気になったのに何故か帰城。兵力満タンから賢母をうってきたので、なるべく自城に近づかせないように白銀発動し、孫堅を殺そうとするが殺せず。
しかし自城前で天啓させることに成功。その後、呉国太を端から攻城にいかせつつ賢母が切れて知力が下がった相手にステルスから連環の計。呉国太が1発殴ることに成功し、相手は死んで再起。
こっちは呉国太以外の4人の兵力がある程度整った時点で固まってラインを上げ、火計を誘うと相手が乗ってきたので全員死んで再起、即出て連環の計。動き出した頃に白銀で終了。


中品、低品と上品の違いがなんとなくわかった大会だった。
特に最後の相手は賢母天啓で攻城して名君という流れを意識したデッキだったんだろうが、いくら賢母かけててもホウ統が埋まってるのに自城前での天啓なんて自殺行為すぎる。
最後に火計の誘いにも乗ってきたし。まあ火計撃ってこなかったら天啓するつもりだったから勝ちパターンではあったのだが。

今日の戦績:大会3勝
今日の戦果:なし
大会通算成績:18勝4敗
スポンサーサイト

2006-02-26(Sun) 23:14 三国志大戦 | Trackback(0) | Comment(0) | Edit |

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://claus.blog38.fc2.com/tb.php/65-29b72054
HOME
copyright © 2005 ゆーい all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
Search in this blog

Recent Entry

Recent Comment

Recent Trackback

Friends

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。